ズバリ、禁煙するためのVapeに足りないのはニコチンです。日本ではニコチンリキッドの販売が禁止されています。アメリカではフレーバーつきでニコチンが含まれたリキッド、フレーバーなしのリキッドを購入することができますが、日本ではニコチンを吸引したときのヒット感を持ったリキッドを手に入れることができないのです。

ニコチンリキッドの入手は海外のVapeショップからの個人輸入ということになります。個人輸入では1回で120mlまでという制限はあるものの、それなりの濃度のニコチンリキッドを購入すれば数滴でヒット感を得ることができるので、120mlもあれば2か月くらいは十分持たせることが可能です。

自分も定期的に個人輸入をしていますが、今回コロナの影響か荷物が届かないというトラブルに見舞われました。しかし自分が利用しているショップ、Healthy Supportさんの手厚いサポートで商品を再送してもらいました。

待つこと3週間、追跡番号で荷物の場所を調べても、LAを出たことになっているポイントから一向に進まず、サポートにメールをしてみたところ、もう一度、同じものを発送する旨のすぐに返信をいただきました。再送分はSagawaで爆速で届きました。

Healthy Supportさんおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です