Vapeでタバコ禁煙 - Vape初心者のために
337
home,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-337,bridge-core-2.2.7,qode-news-2.0.1,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-21.4,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-6.2.0,vc_responsive

わかっちゃいるけどやめられない紙巻きたばこ

かつて4年もタバコを吸っていなかったのに、少しのきっかけで簡単に喫煙者に戻ったワタクシ。もうやめられないなと思っていました。そんな風に思っていたときに出会ったVape。最初は違和感はありましたが、いわゆる普通のタバコの煙が喉を通っていく感覚、特に食後の一服のうまさがかえがたい、一服しないと休憩した気にならない。そういう感覚が忘れられていなかったワタクシにとって、Vapeは完璧な代替え品でした。

吸わないのが一番いい

もしあなたが喫煙歴がなくてVapeをはじめようというのであれば、やめておいた方がよいと思います。2019年夏にアメリカで紛糾されたVapeの健康被害の原因は、州によって合法になっているカートリッジ型THC Vapeのリキッドの粗悪品に含まれるビタミンEアセテートが原因、ということになっています。しかし、Vapeはまだまだ歴史が浅く、どんな健康被害が潜んでいるか完全に明らかになっていません。余計なものを体内に入れることにはなんら変わりはないのですから、できれば何も吸わないほうが良いに決まっています。喫煙履歴のない方は絶対に吸わないほうが良いです。

禁煙したい方にはすすめます

すでに紙巻きたばこ愛用者の方、喫煙をやめた方が良いのはだれでも知っていることです。微量のニコチンには健康成分的要素もあるという説もありますが、タールがカラダに良いわけがありません。少しでもやめようかなと思っているけど、なかなか喫煙をやめられないでいる方々、少なくともタールのない喫煙方法であるVapeをおすすめします。

自分は普通のタバコ>iQos>Vapeと移行していきました。iQosも悪くはありませんが、結構お金がかかるしデバイスの充電頻度も結構煩わしいです。立て続けに吸うために中国製のデバイスをAmazonで購入しましたが、そもそも吸っているときの満足感がどうも物足りない。煙をぶわぁっと吸い込みたいんですが、そこまで煙が出ない。結局普通のタバコを買ってみたりの繰り返しでした。

アメリカに出張する機会のある自分ですが、以前からVapeには興味がありました。vapeに興味を持ったころ、まだ回りにVape愛用者もいなかったし、Shopも少なかったのですが2019年の春に出張したとき仕事先で、ついにVape愛用者に出会いそのまま近所のVape Shopへ行って一式購入。試行錯誤の末、今ではVapeいっぽんやりになりました。

やってはいけないこと

Vapeと紙巻きたばこの併用はやめた方が良いです。タバコは既知の健康被害がありますが、Vapeには未知な部分も多く、結局健康被害の要素を上乗せしてしまう可能性もあるからです。2019年のアメリカで問題視されたものはリキッドの分量を多くするために使われたビタミンEアセテートでしたが、Vapeの健康被害は他にもある可能性があります。併用するくらいなら、どれかに絞っておいた方が良いと思います。

タールのないタバコ

vape.runの管理人であるワタクシはかつて普通にヘビースモーカーでしたが、偶然アメリカで出会ったvapeのおかげですっかり喫煙習慣がなくなりました。今、vapeの健康被害についていろいろと議論されていますが、確実にタバコ葉を紙で巻いて火をつける一般的な喫煙方法よりは、タールが出ない分リスクは低いと思います。

とは言いつつ、リスクゼロではないのも事実だと思います。

vape喫煙は個人が責任をもって行ってください。

普通のタバコより爆煙なvape。吸わない人からはやっぱり迷惑です。

粗悪なリキッドは健康被害のリスクが上がります。

ニコチンリキッドは海外の通販サイトで手に入ります。

大麻に含まれる健康成分、CBDリキッドなら日本でも購入可能です。